Fundamentals of
Housing
Hotel
Restaurant
Building
Our Life
We are

ACV

Case No. 001

Skeleton
FDM Archives View
Infill
-
Info
Yokota,Oita, Mar.2022

ロッジアのある暮らし

深い軒から生まれる半屋外空間「ロッジア」のある、シンプルモダンスタイルの住まい。夏は直射日光を遮り、冬は暖かい陽射し室内に届ける、自然の力を利用した理由ある形になっています。「暮らしを楽しむ」をキーワードに、友人を招いてBBQやカフェ。アウトドアギアを置いおいたり、お家キャンプも。日々の暮らしに、リビングの延長空間としてのロッジアの色々な使い方を想像してみて下さい。

Skeleton Looks

ロッジアとは

ロッジアとは、家の中と外をつなぐ半屋外の心地良いスペース。外壁材で囲まれているので、外からの視線が気にならないから、ちょっと家の中ではできないな…ということも気軽にできるアウトドアリビングです。

Infill Looks

考え抜かれた動線設計

キッチンからリビング・ダイニングを見渡せるので、お子さまを見守りながら安心して家事ができます。また玄関は、「ゲスト用」と「ファミリー用」の二方向のアプローチを設け、回遊性をもたせています。ゲスト用アプローチはLDKへ、ファミリー用アプローチはシューズクローゼットを通りサニタリーやLDKへとつながります。ファミリー用アプローチからは、帰宅後すぐに手洗いやうがいができるよう洗面台を設置し、衛生面にも配慮した動線計画になっています。

Online Room Tour

FDM Archives

FDMが設計した「耐震性に優れた構造計算済みの耐震等級3の住宅」の設計図を活用して、コストパフォーマンスを最大限高めながら、FDMの求める性能を実現した安心な住まい。夏は直射日光を遮り、冬は暖かい陽射しを室内に届ける、自然の力を利用したパッシブデザインを基本として設計されています。

Blueprint

所在地
大分市横田
家族構成
夫婦+子ども2人 4人家族を想定
種別
新築・戸建住宅
竣工
2022年3月
費用
3500万円(税込・土地外構含む)、1910万円(Archives建物本体標準価格)
構造
ツーバイフォー工法
規模
地上2階
敷地面積
154.82m²
建築面積
63.76m²
延床面積
103.09m²
設計期間
2021.08-2021.09
施工期間
2021.09-2022.03

この家はアーカイブ住宅です

構造計算により安全性が確認されたこの物件の設計図を使って、構造計算にかかる費用を抑えた、省コスト・ハイパフォーマンスの家づくりができます。外装・内装はお好みに合わせて変更できます。