Fundamentals of
Housing
Hotel
Restaurant
Building
Our Life
We are

FDM Frame

グリットを基本とした都市型の平屋住宅

Concept

FRAMEプロジェクトは限られた土地や密集した市街地でも叶えられる「都市の平屋」がコンセプト。採光や風の通り道、日照といった自然のエネルギーを有効活用できるパッシブデザインによる設計手法で、夏は涼しく冬は太陽の光で暖かく、省エネルギーで快適な住環境を実現します。高い間取りの自由度と、平屋でありながらロフトや小屋裏、収納や書斎など立体的に組み合わせて、空間全体を有効活用できます。

街中でも明るく

市街地では、折角窓を設けても、プライバシーを保つため年中カーテンが閉まっていたり、直射日光が入らなかったりと、残念なことになるケースが多々あります。FRAMEは市街地でも吹き抜けを設け高窓から冬の光を取り入れたり、天窓を活用して明るい生活を実現する、自然エネルギーを最大限活用するパッシブデザインの考え方がベースとなっており、市街地でも明るく開放的な住宅を設計するプランアイデアが詰まっています。

住まいの基本形田の字型を採用

FLAMEは6つ、または9つの水回りや居住スペース、土間、中庭といったユニットを敷地の条件に合わせて組み合わせる考え方でプランニングをおこなっていきます。そのため、廊下など動線スペースが短くなり、建物の面積に対して使える空間が大きくなるのもこのプロジェクトの特徴です。また、構造的にも安定性が高まるといったメリットがあります。

立面、断面計画を自由に

平屋をベースとしたFRAMEに、縦方向の考え方を取り入れることで、吹き抜けや勾配天井以外にも、ロフトや小屋裏収納、書斎といった、ボーナスルームを屋根形状と合わせて設計していくことが可能です。屋根裏まで含めた空間を有効活用することで、ゆとりのある暮らしが実現できるのです

Skeleton Looks

住まいの形をシンプルに。

内観のデザインと外観デザインとの調和も取れるのもFLAMEの魅力です。シンプルな平面計画、屋根形状を基本としているので、凹凸の少ない印象のすっきりとした外観デザインになります。街の中での平屋を想定しているため、庇を出さない代わりに外付けブラインドやシェードを組み合わせて夏の日差し対策をご提案します。また家族構成やライフスタイルに合わせて、外構計画を含め、敷地全体を有効活用した心地よい暮らしを形にします。

Infill Looks

光と風を活用した明るい家

FRAMEのインフィルは解放的で光に満ちているのが特徴です。敷地の条件に合わせて光の入り方を設定するので、太陽の動きを感じられる、四季折々の情緒を感じる住まいを実現します。インフィルのデザインも、造作家具や鉄骨階段の組み合わせといったものからクロス、床材まで自由にカスタマイズいただけます。

Case

FDMによる企画・設計・施工の事例

View All Cases